« 明日からは...。 | Main | 新潟の新交通を考えるワークショップ »

September 25, 2004

新潟駅前広場WS打ち合わせ

かいです。

昨日は、村上の街歩きで疲れ、更新を断念。ゴメンナサイ。
村上の屏風まつりについては、後ほど報告します。(書きたい事いっぱい)。

で、今回のテーマは、昨日新潟市役所で行われた新潟駅前広場を考える、第3回WSに向けた打ち合わせ。
行政と設計者、NPOまちづくり学校、そして、このプロジェクトで、行政、設計者と市民との「架け橋」として重大な役割を果たすことが期待?される、まだ、ヨチヨチ歩きの我ら「駅きかく会議」有志での会合となりました。
新潟駅整備事業という大きなプロジェクトの場において、当事者の生のやりとりに参加できる事は、非常に画期的な事だと思います。

この会議、私は途中からの参加であり、また、会議の内容について、外部に漏れると影響のある恐れがあるので、詳細については、お話できないが、少々感じたことを話したいと思います。

私が感じたのは、設計者と、市民では、発する言葉が違うという事です。(この表現で真意が伝わったか?)
設計者が、この事業を進めるのに求めている事が市民に伝わらず。また、市民の求めている事が、設計者にうまく集約されて伝わっていないということです。
その為には、設計者と市民の発する言葉の翻訳作業が必要になるということです。
(この事は、協働のまちづくりにおいてのひとつのカギになるのでは。)

その場として、10月2日のワークショップが、どのように機能するかが、今後の市民参加の駅整備のカギになるのではと思います。
私としては、市民側としてその段取りをする「駅きかく会議」は、もう少し深く活動してもいいのではと思います。(思うだけではダメ。行動しなければ...。)

|

« 明日からは...。 | Main | 新潟の新交通を考えるワークショップ »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新潟駅前広場WS打ち合わせ:

» 駅企画会議について [橋本建築設計室 :: blog]
橋本浩一@橋本建築設計室です。 先般の駅企画会議について、小海さんの問題提起を拝 [Read More]

Tracked on September 27, 2004 01:30 PM

« 明日からは...。 | Main | 新潟の新交通を考えるワークショップ »