« コミュニケーションラボラトリー~伊藤守講演会 | Main | 第四回新潟駅周辺整備ワークショップ »

December 14, 2004

東京ぷちあるき~私の好きな神田とか

かいです。

今日は、11日の東京でのあしあとについて。
(せっかく高え交通費をかけて東京行ったっけ、記事こといっぱい書かんばねー)。

当日は高速バスを利用。
長岡から先は震災の跡。段差が激しくバスが揺れる。小千谷ICの辺りに来ると、倒壊した家の姿。後片付けは済んでいない。学校のグランドには仮設住宅。いつもテレビで見慣れた光景も生で見ると、なんとも言えない。
一車線が規制され、あちこちに重機の姿、復旧は、急ピッチで進められている。
小出を抜けると、地震の影響は少ない。湯沢を過ぎ関東へ。
関東は、新潟と違い、晴天。この時期に、関東へ行くと生き返った気になる。

練馬で関越を降り都内に、都内は結構混んでいる。それでも、予定時刻の11時半前に池袋に到着。
池袋は、あまり降りたことが無いので、少々戸惑う。案内板を頼りに、丸の内線に。御茶ノ水に向かう。
丸の内線は、地下鉄といいながら、結構、地上部を走る。山の手と下町の境界線か?
今回は立ち寄らなかったが、その沿線の中に茗荷谷という街がある。この街は、私が放送大学のスクーリングで通った街。付近に大学があり、結構雰囲気のいい街で、下町っぽい雰囲気がある。駅の近くにかつて関東大震災の復興で建てられた同潤会のアパートがあったりした(今は取り壊されたか)。

ともあれ、御茶ノ水の駅に着く。地下鉄の駅は、神田川の反対側。御茶ノ水橋を渡り対岸に。橋から、聖橋が見える。
DSC00837

JRの御茶ノ水の駅前から、明大通りへ。神保町方向へ向かう。
坂を下ると、ビルになった明大キャンパス。そして山の上ホテルの看板。
DSC00840 DSC00841

この辺、かつて私が、宅建の合格者講習で何日か滞在した所。大枚をはたいて山の上ホテルにも泊まった。
ここは、てんぷらが有名(高いが...)。文人が愛したホテル。
DSC00843
坂を下り切ると、靖国通りに神保町へ向かう。

神保町の交差点の近くで小路に入る。
DSC00850
小路の中にある「天ぷらいもや」で昼食。(一年半ぶり)
DSC00851

ここの天ぷら定食は、(えび、きす、いか、かぼちゃ、春菊?にめし、しじみ汁)でなんと600円。ワンランク上のえび定食(えび4本、春菊?)で800円。山の上ホテルの天ぷら定食なら1万円は覚悟せねばならないが、天と地の差。(どちらがいいとは一概に言えないが...。)
DSC00853 DSC00854

土曜日の12時前のせいか、すんなり座れる。しかし、この店は、いつも行列のできる店。(回転は速いが)
天ぷらが揚がるのを待っているうちに、店は満員に。少々肩身が狭くなったところで、天ぷらが揚がる。
やはり揚げたての天ぷらは美味い。飯が進む。この店、お替りOKなので飯をもう一杯いただく。てんこもりの飯に少々戸惑うが、全部頂く。いつもは、穴子とか椎茸を追加するのだが、今日は置いていないので、飯が多すぎたか。
あと、しじみ汁の味もいつもと違った。いつもは美味しいしじみ汁なのだが、今日のは出汁のとり方が上手くない感じ。味噌をお湯で溶いたような感じの味。
少々、不満が残ったが、お腹は満腹になる。

食後の運動を兼ねて、まち歩き復活。靖国通りを九段の方向へと歩き始める。
DSC00861

ここが、神保町の交差点。なぜか、私はこの場所が好き。
DSC00858 DSC00860

靖国通りを更に進むと、古本屋街に。日本を代表する様々な企業、団体の中枢機能がある一方で、下町の風情が残る神田神保町界隈。私の好きな街である。
DSC00864

九段に入ると大きな鳥居。靖国神社
DSC00873
靖国神社を横目で見ながら、坂を上がると、北の丸公園に。ここは、紅葉の盛りみたい。
DSC00878 DSC00879

ともあれ、伊藤守講演会の会場の三番町に到着。

          ◇                    ◇

帰りは、半蔵門線で、数年ぶりに渋谷へ寄り道。センター街をふらつく。
そして、宇田川町の辺りへと。パルコの辺りをふらつく。
この辺り、TokyoFMのサテライトスタジオがあって、昔は東京に来たときに必ず寄った場所。
何がどう変わったのか分からないほど、変化の激しい街。しかし、変わらないのは、凄まじい人の流れ。

それにしても、渋谷って、どうしてこんなに人が多いのだろう。渋谷駅のスクランブルは、完全に歩行者優先。
DSC00882

帰りのバスが待っている池袋へ。
池袋って、東口に西武、西口に東武。戸惑うが分かりやすい。
デパ地下で、買出しをし、バスターミナルに。でも、池袋って意外に分かりやすいかも...。

バスターミナルから、東口を望む。
DSC00883

JRに明治通りが平行し、駅前に大きな百貨店(西武)がある。典型的なターミナル駅。新潟駅にも少々似ている感じ。

やがて、帰りのバスが、到着。デパ地下で買ったビールとつまみをほおばりながら、帰宅の途に着く。


|

« コミュニケーションラボラトリー~伊藤守講演会 | Main | 第四回新潟駅周辺整備ワークショップ »

Comments

沼垂の住人です。
私にとっても、池袋駅(西武池袋線)、御茶ノ水駅、さまざまな岐路に出てくる駅です。

池袋駅 中学2年の春休み、初めて一人で東京に出て知り合いのお兄さんのアパートに転がり込み東京のすごさに魅せられた原点

御茶ノ水駅 大学を卒業した後、新入社員で通勤に使った駅(期間は少なかったですが。)

新潟駅 最近使う機会は減りましたが、何か”第一歩”を踏み出すときに、この駅を使っています。

新潟駅の近くに来るときは是非連絡ください。

ではまた。

Posted by: 沼垂の住人 | December 18, 2004 10:00 AM

沼垂の住人さん、
コメント有難う!
私にとって池袋との出会いは、小学生の頃。
赤羽から、渋谷に行く途中、赤羽線(現埼京線)での乗り換え。
ホーム越しに見える黄色でおかしなマークの入った電車(西武?)
その時、初めて国鉄(当時)ではない、電車があることに気づきました。東京って凄いんだって...。
東京への憧れと、地元新潟へのコンプレックス。
きっと、この頃から、まちづくりについて、何かやりたいって思うようになったのかな?

また、会える日を楽しみにしています。

Posted by: かい | December 18, 2004 10:10 PM

かいさんへ。

東京…。
わたしにとって34年の人生のうち、
12年半を過ごした第二の故郷。
いいえ物心ついたのも、
青春(!)時代をすごしたのも東京ですから、
ある意味新潟より思い入れがあります。

池袋はわが母校(大学)のある街。
神保町界隈は、
学生時代、スキー用品を買いに行ったし、
社会人になってからは
東京支社時代に出版広告を担当していたので
週に何度も通った街。
いもやも当然行きましたし、
カレー屋、楽器屋にも通ったなぁ。

ところで、
本日仕事で中越地方に視察に行ってきました。
萬代橋WSのページにもメッセージを送りましたが、
書ききれないたくさんのことを見聞きして
そしていろんなことを思いました。
WSの今後の話や東京をはじめとした
いろんな街談義もしたいので、
ぜひお会いしたいっすね。

Posted by: たかさわ | December 19, 2004 11:42 PM

たかさわさん。
コメント有難う!

神保町といったら、出版社とスポーツ用品店の多い街ですね。あと、おいしい店もいっぱいありますね。
てんぷら屋だけでなく、おいしい洋食屋もいっぱいあります。私は、入ったこと無いけど、カレーが有名な共栄堂とか...。来年早々東京に行く機会があるので、神保町でカレー屋めぐりでもしようかな。

今年新潟で起こった災害で、まちづくりについて、色々考えさせられました。私自身、様々な場面で、コメントを求められたりもします。
これからのまちづくりをどうするのか、しっかりした意見を言えねばと思っています。

とにかく情報交換したいですね。みんなと、顔を合わせて飲んだりしながら。

Posted by: かい | December 20, 2004 09:46 AM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京ぷちあるき~私の好きな神田とか:

» 訴えたかったのです、昔の母にNさんは [梟の森]
【銭湯】戦前の神田の店にはお風呂がありませんでした。遠縁のYさんの店にあったお風 [Read More]

Tracked on February 20, 2005 05:06 AM

« コミュニケーションラボラトリー~伊藤守講演会 | Main | 第四回新潟駅周辺整備ワークショップ »